シンプルに打つことの重要性

最近しばしば思うことがある。
「ストレートに攻めることが大事」
つまり、なるべく迷わないような手組みを心がけ、シンプルに打つことが重要である。
押し引きもできるだけシンプルかつ明確に。
読みも深読みするよりはある程度ざっくり読むほうがいい。
とはいえ、自分はアレコレ考える派なのでもっとシンプルに考えるよう修正中。


では今回のネタ。

画像


大三元が見えるので白をポンしようとしているところ。
問題はポンの後の打牌。
①打1p(2p)・・・ドラ2sを使いつつ、5ブロックで形を決めるオーソドックスな打牌。
②5p・・・ペンチャンを2つ残し、捨て牌が片寄りすぎないようにしながら6ブロックに構える。
③1s・・・大三元にならなかったときの保険でホンイツも睨む欲張りな一打。

 実戦では、鳴く前からある程度考えていたのでサッと打5p。
マジョリティであろう打1pは真っ先に除外。これは感覚。悩んだのは打1s。發と中を出やすくするためには、ホンイツを匂わせたほうがよい。序盤~中盤の露骨なホンイツには他家は字牌をかぶせてくるパターンが多いのだが、打5pだと、シャンテン~テンパイに見えてしまうため、一気に字牌が出にくくなる。が、露骨なホンイツではテンパイ後は出にくい待ちになる。ならば、5s先切りで3sが出やすくなっており、5p先切りで将来的に7pを出やすくする細工を施しながら、ホンイツっぽさを消す5pが味わい深い。

 5pを打つ以上、どちらのペンチャンが優位かを同時に考えないといけない。5s⇒5p⇒2p⇒1pの払いだと3sと7sがダブルで盲点になるが、5s⇒5p⇒2s⇒1sでは、単にピンズが濃くなってしまうだけ。山読みが利かない以上、他家の対応読みで打牌を決定するのがよい。

画像



 さて、この画像の前に白をカンしているのだが、大三元ならカンはないだろうとミスリードさせ、あえてカンドラを増やすことで他家を前に出し、大三元の成就確率を上げるという意図(こっちは役満含みなのでリスクは覚悟で)。
 河を見ると、感覚的に下家がシャンテンで、5pより1pが将来的に危険そう。上家はたぶん2シャンテン以下なので、先に1pのほうをリリース。最終的な受けがペン3sになったときのことを考えても、5pを最終手出ししたほうがピンズに目を向けられて良い。
 気になったのは下家の3s。少考があったため、3sは2枚から1枚外した可能性が高い。上家も3sを持っていそうなのが不安材料。まあそのための伏線ではあるのだが。。

画像



最終受けは「7pと中のシャボ」か、「ペン3s」になるため、どっちもまあまあ優秀だったが、「ペン3s」のほうになった。結果はすぐ上家から3sが出てロン。いろいろ考えたからこそスムーズにあがりに結びつけることができた。その反面、1p⇒2p払いの5ブロック固定のオーソドックスな手順を選んだほうがよりシンプルかなとも思い、自分の中では結論がまだ出ていない。
 
・・・あ、タイトルと内容あまり一致してなかったw



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 納豆

    神速さんはシンプルな卓画で打ってるんですね。自分なら混一も同時に狙ってそうですが確かに捨牌が弱くなりますね。考えて打ったからこそ上がれたって感じですね。そういえば7人目の三麻の天鳳位が出てから1年間三麻で天鳳位が出ませんでしたね。やはり次は神速さんしかいないでしょう。
    2011年10月10日 10:40
  • 神速★.com

    >納豆さん
     やっぱりシンプルなグラフィックがしっくりきますね。ほかの人の意見では、神々クラスさんもホンイツ派でした。
     天鳳位なりたいですね。前みたいに鬼打ちできませんが、地道に頑張りますv
    2011年10月10日 12:46
  • ななし

    6947p14s本命に見える河ですね
    白のカンが自信ありげな多面待ちに見えてペンチャンはノーマークになりますね・・・さすがです
    これからは自分の河作りも意識に入れてみます、勉強になりました
    2012年05月14日 20:33

この記事へのトラックバック

年末恒例の『日本麻雀ブログ大賞2011』が開催!
Excerpt: 麻雀ファンには、年末恒例となった『日本麻雀ブログ大賞2011』が開催されます。今年で3年目ですね。今年から、「ブロガー推薦枠」が設けられたの事。詳細は、下記の特設ページでご確認ください☆ 月刊ネットマ..
Weblog: 麻雀りゅうBlog
Tracked: 2011-12-10 15:52