9人目の天鳳位

 平成25年2月6日、その日ドットコムはいつもどおりだった。  仕事から帰り、1歳半の息子のそうたくんの遊び相手をし、晩ご飯を食べ、食器を洗い、お風呂を洗って入り、子どものお風呂の手伝いをし、用事を済ませてから、ホットブラックをズズズ・・・とすすりながら、天鳳を打つ。 神速★.com 「さて、abantesくんでも観戦するかな。」 彼の戦闘力(R)はすでに2430を超えている…

続きを読む

神速ノート★牌効率

さすがに今回は時間がかかった。牌効率について文章で伝えることの難しさを痛感。 良問何切るを500問くらい解けばなんとなくコツは分かるものだが、やはりベースとなる知識は必要である。 なので、何切る問題は、何切る屋さんに任せ、淡々と牌効率について書いていくことにする。 ◎手順の基本 1.2シャンテン以下の手牌ではロスが最も少ない打牌を選び、1シャンテン時にテンパイチャンスが最も…

続きを読む

神速ノート★総論2

前回13000字超え(卒論一歩手前?)の内容で、PCの固まり方が半端なかったので、今回はちょっと控えめに… 【pt効率】  高段位で勝つよりも低段位で勝つ方がpt効率が良い。例えば、目標が「天鳳位を目指す」なら九段0ptで粘るより、降段してしまって八段1600ptになってしまったほうが、トップ・ラスで15pt違う分、効率が良い。特に十段のpt配分は非常に厳しく、トップ+ラスで△45pt。…

続きを読む

神速ノート★総論

 惰性で打っている感じがしなくもない今日この頃。平成24年10月もたった半月で400半荘。完全に家庭持ちとは思えない廃人っぷり。でも一応家庭も仕事もなんとか両立しているという鬼っぷり。1歳2か月の息子のそうたくんもわんぱくに成長していて、今日初めて歩いたり。  さて、惰性で打つのもアレだし、この間30歳になったことだし、ここらで気持ちを入れ替えてまた真剣に天鳳位を目指してみようと思い立っている…

続きを読む

最近のブーム

【ブーム1】 ★ファイアーエムブレム覚醒(以下FE覚醒) 3DSソフト。 シミュレーションRPG大好きっこのドットコム。であれば鉄買い。当然のことをしたまで。最近家庭用ゲーム機で自分好みの作品が出ないなァ・・・と思っていたら!まあ、なんと。当たり感アリ。 今作のいいところは以下。 ○カップリングシステム・・・好感度上げて結婚→自分好みの子どもキャラを作れる ○スキル継…

続きを読む

本質を見極める視点

たまには麻雀以外のことも。 東電の電気料金10%超の値上げについて。 最近ニュースでよくやっている話題だが、このことについて不満を言っている人がけっこういるが理解に苦しむ点がいくつかある。 そもそも原発事故の原因は東電に非があるという見方はある程度納得。しかし、どうだろう。原発のおかげで雇用が創出されたのもまた事実。原発マネーで潤った自治体もある。原発のおかげで、パソコン・携帯…

続きを読む

1年半ぶりの天鳳位

フリテンさん、あるふぃみぃさんと立て続けに天鳳位が出てから、早1年半の月日が流れた。 皆が次期天鳳位をまだかまだか、とばかりに待ちわびた。 ランキング上位陣はこう思った。 「おまいら、まあ待て。次はおれだ、いや・・・おれだおれだおれだおれだ(←タカトシ的な感じで)」 早朝――。窓を開けるとさわやかな風が吹いている。ホットコーヒーのブラック片手にクリームパン。朝はこれに限る…

続きを読む

今月の結果

今月のテーマは 1.南場の押し引き 「和了率最大・放銃率最小打法で暴力的かつ繊細に打ち回す」 ・・・南場はアガリの価値が高い局面が多い。アガリのためならピンフドラ2や片アガリ役牌ダマも辞さない構え。もちろんのみ手でもガンガン仕掛ける。逆に、放銃はラスに直結するおそれがあるので注意する。 2.連帯打法 「オーラスの時点で現実的に連帯確定のアガリを拾える位置にいること」 …

続きを読む

オーラスリーチ判断の謎

前回ブログのコメントに 「秋刀魚スレで話題の神速リーチの意図が知りたい」 という要望があったので、回答を。 状況は下の画像。(山も一応開きます) 【状況】 ・下家には役満直撃以外OK。 ・下家リーチは役満ではなさそう。 ・親とは70000以上点差がある。 【読み】 ・下家のリーチは「差し込んでよリーチ」率体感70%くらい。なので読みやすい両面…

続きを読む

完全シャンテンは絶対? 

現代麻雀の打ち手の間でまことしやかに語られる「完全シャンテン神話」。 シャンテン⇒テンパイを最短にするこの牌組みのセオリーはもはや現代麻雀の常識である。 が、サンマでも果たしてこのセオリーは絶対なのだろうか。。 ※以下、完全シャンテンを、「純正完全シャンテン(関連牌334s+78s+白白などのシャンテン)」として話を進めます。 ☆完全シャンテンのメリット 1.受けが広い。両…

続きを読む

喰い仕掛け読み

サンマの技術介入度の高い分野である「喰い仕掛け読み」。 成績への影響度が高いこの分野、意外なことに研究があまり進んでいない。 テンパイしているかどうかが分からない上に、テンパイしてからも待ちが変わるため、リーチ対応に比べて難しい。 必ず押さえておきたいポイントは以下。 1.安全牌手出し 鳴きはフットワークが重要。完全シャンテンになるような手組みにしたいのは誰しも同じ。しかし、と…

続きを読む

シンプルに打つことの重要性

最近しばしば思うことがある。 「ストレートに攻めることが大事」 つまり、なるべく迷わないような手組みを心がけ、シンプルに打つことが重要である。 押し引きもできるだけシンプルかつ明確に。 読みも深読みするよりはある程度ざっくり読むほうがいい。 とはいえ、自分はアレコレ考える派なのでもっとシンプルに考えるよう修正中。 では今回のネタ。 大三元が見えるので白をポンしよ…

続きを読む

鬼打ち終了のお知らせ♪

7月 774戦 +8月 835戦 +9月(9/24現在) 565戦 = 2174戦  この3ヵ月修羅と化して鬼打ちした結果、鳳凰卓だけでこの試合数になった。 クレイジーな試合数である。やばい。yabai。打ち過ぎである。㈱NEET(ニート)の社員もその数字に失禁を禁じえないほど打ったわけである。  しかし、これも明日からはできなくなる。 そう、出産のため実家に帰っていたヨメがアパ…

続きを読む

近況報告です

ご無沙汰してます、ブログ更新を怠っております。 さて、近況報告を ・8/3 2:21男の子生まれる。パパになる。 ・8/7今日、誕生日により29歳に。 ・ヨメ実家+入院により半ば独身生活 ・・・・・により7月三鳳774試合(自己新)←廃人確定 ・・・・・というか今月既に約250戦(特上含む) ・役満がすさまじい頻度で出る。おめでた効果? ・中学の同級生がストー…

続きを読む

牌分析

河に何が切られやすいか。次に何が切られるか。 完璧に分かるはずもないが、多少なりともその傾向が分かれば手牌構成に幅が出来る。 コンセプトは、「平面から立体へ」。 【基礎知識】 ~参考サイト~ ※http://www.ix3.jp/hiii/02mahken/2-10-2toukei.htm 1.面子構成寄与率 萬子 1m 2m …

続きを読む

自然迷彩 【1】

秋刀魚はインファイト。 牌の枚数が少ないので、現物以外の牌の当たり率が高い。 スジ・カベが面白いほど通らない。リーチ宣言牌のスジなどは、もはや無筋456牌に匹敵する危険度である。 そうなると、出やすい捨て牌を作るには「切り順によるミスリード系迷彩」が有効ということになる。 そもそも、現代麻雀において、出やすい捨て牌にこだわっている打ち手は少ない。なぜならば、手広く受けてツモあがるのが…

続きを読む

地震

2009.7.21― 山口県で未曾有の豪雨災害が起こったことは記憶に新しい。 自分は山口県に住んでいる。否、その災害あった市に住んでいる。 悲惨な現実を目の当たりにした。 仕事柄、建物の調査に行く。 「対応が遅えじゃろ」 「今頃来やがってふざけるな!」 「こっちは1000万以上借金ができたけぇね。そんなはした金もらってもしょうがないわ。」 別に何か悪いことをしたわけではな…

続きを読む

前回のつづき

(▼Д▼)yー 2378M 十段 この人の成績を見ると現天鳳位いちはらさんと重なる(同一人物説もある)。放銃率が15%前後ながらも、平均順位1.9前半をコンスタントに叩く。これはひとえに、殺傷能力の高さゆえと見て問題なかろうというもの。 何回、否、何十回と同卓したら分かる。威圧感ビンビン。先制リーチがとっても打ちたくなくなるほどに追っかけの影がちらつく。まともに斬りかかってはカウンター…

続きを読む

いきなりブログ更新してみた

ご無沙汰しております。 たまには文を書かないと、なまってしまうので文を書きます。 え・・・最近何してるのかって? それは秘密に決まっておりますw 最近とっても気になる人たち特集 ~Part~1 ・マグロだよっ♪さん 九段R2392 ・・・「マグロ」と言えば、ピュアな女性が床にいざ入らんとするも、何もできない状態をいう。 そして、「だよっ♪」などとそのことを恥じら…

続きを読む

現状に満足しないこと

先日、およそ900試合ぶりに段位が変動した。 九段⇒八段。 SNSの研究会の成果あってか、平均順位1.9前半・九段R2300付近で成績が安定した。しかし、一抹の不安がよぎる。――本当にこれでいいのか。 九段、R2350↑、Rランキング2位、平均順位1.91etc・・・どれも現状に満足してしまいそうな誘惑をまとった数字だが、そういった結果にほっこりしちゃう自分が嫌になる。そう、全…

続きを読む