神速★新感覚デジタル打法② 【デジタル打法の優位性】

 近年よく耳にする「デジタル打法」というフレーズ。
対義語は「アナログ打法」。
どちらが有利かといえば、断然デジタル打法だ。

 アナログ打法は、無限の可能性を秘めている。経験則をもとに流れというものを読み切り、常に好結果の出る選択をし続けることができれば最強である。しかし、それは常人離れした第六感なしには不可能だ。習得には卓越した才能+浮世離れした経験が必要不可欠なのだ。

 一方、デジタルはそういったものを必要としない。期待値の高い選択をし続けるだけで、麻雀を覚えて半年の打ち手でもR2200超えすら可能な実力を手に入れることができる。サイコロを投げ続ければ出る目の数の平均が限りなく3.5に近づくのと同じで、相応の高いRに収束する。

 実際、古き良き時代のベテランプロ雀士よりも、若手~中堅デジタルプロ雀士のほうが成績が良いのが何よりの証拠。自分自身、デジタル打法を意識するようになって、確実に成績が良くなっている。以前は鳳凰卓で負け越していたのが、1000試合平均順位=1.92くらいまで上がった。

 つまり、勝ちにこだわるならばデジタル。流れというものはあるのだろうが、不確定なものは読まない。夢は追うべきなのだろうが、期待値に見合わない夢ならば喜んで放棄もしよう。それで結果が出るのなら・・・・

 今まで、あらゆる打法を研究してきた。雀鬼流・亜空間殺法・牌流定石・カミソリ打法・オカルティ・・・。一日1時間にも及ぶ一人麻雀を毎日した。プロの牌譜検討もした。何切るを何千問も解いてきた。戦術書も数十冊読んだ。その努力を、知識の大半をかなぐり捨ててデジタル打法を選んだ。今までの常識を、固定概念を捨てた。そして一から考え方を組みかえた。勇気のいる決断だったがこれも致仕方なし。

 さて、そのデジタルの考え方とは―――。
 まず、アガリありきである。自分の手牌が常に思考の中心にある。誰が早い・誰が強い・誰が調子がいい・・・そんなことは二の次である。テンパイ気配がない限り、ほとんどのケースで対応はしない。字牌も絞らない。自分が必要ならば取っておけばいい。不要ならば重ねられないうちに切ればいい。連続形にならない端牌や字牌はカンすればいい。自分の打点が上がることを最優先する。早いリーチには対応しない。どうせ読めないし、当たる確率のほうが低い。先手を取って攻撃回数を稼ぐ。ガンガンリーチを放つ。後手を踏みそうなら、高そうな仕掛けで強引に下ろしてしまえばいい。調子が悪いなら潔くラスを引けばいい。飛んでも知ったことではない。常にフォームを維持できれば、そのうち勝てるときがくる。誰がラス確しようが、理不尽なあがりをしようが関係なし。得点の動きだけ確認する。自分がきっちり打っていればそれでいい。見え見えの待ちでも関係ない。バックでも何でもあがれる形をしつこく作り続ければいい。待ちは期待値で選べばいい。同じ枚数なら高い方。同じ打点なら広い方を機械的に選べば長い目でみて確実に有利だ。時間も有効に使う。リーチ後はアガリ牌と北とカン材以外は手動で切るくらいでよい。1回でも多く打つ。多く打てば打つほどRも上がる。ミスをしても後悔は絶対にしない。ミスも含めてそれが今の自分の実力なのだ。あとで反省すればいい。ボロ負けしてもとりあえず無視。1週間で3000pt減らしたこともある。それでも何日か寝たら忘れる。麻雀は奥が深いが、裏を返せばいたってシンプル。完全な解答は存在しないが、比較的有利な打牌を正解と定義するならば、全打牌に正解がある。完全ではなくとも、おおよそ正解ならばそれでいい。オリ打ちもたまにはいい。3フーロしてもオリる局面ならオリればいい。安全度の高い打牌を選んでの放銃なら納得して点棒を提供しよう。あえてアナログな部分を挙げるならば、打ってくれる相手に感謝する。麻雀を自由に打てる環境に感謝する。そして敬意を払う。そのぐらいだ。
 まだまだあるだろうが、このような考え方が自分流のデジタル思考だ。常識がないように映る打牌も全てこの思考が根底にあるが故。下手に見えようとも、これが勝つための答えならば批判も甘んじて受ければいい。

 これが、新感覚デジタル思考の正体。このイズムを軸に、次回はスキル的な要素も紐解いていく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 通りすがり

    はじめまして。
    天鳳の4人打ち上級の東南戦で打っているものです。
    こちらで書かれているデジタル打法とは、サンマだけでの考え方ということなのでしょうか?それとも4人打ちにも言えることなのでしょうか?
    こちらに書かれていることを参考にさせていただこうと思ったのですが、念のため聞いてみました。
    初心者ですみません。。
    2009年09月12日 15:53
  • 神速★.com

    ヨンマでもあてはまると思います。
    実際ヨンマのトップクラスの人たちは、デジタル速攻派が多いようです。楽しみ方は人それぞれですが、勝つことが目的ならばデジタルはもってこいです。
    2009年09月12日 16:58
  • クロサギ

    アツい記事ですね!
    ファンになりそうです(≧▽≦)
    2009年09月13日 00:38
  • 神速★.com

    ありがとうございます^^
    これからも基本土曜日+不定期に更新していくので、よろしくお願いします。
    2009年09月13日 01:25
  •  

    1.9とか天鳳位も真っ青やんと思ったら三麻か、三麻wwwwwww
    2014年04月09日 22:42

この記事へのトラックバック