神速★麻雀コラム〜もぐらくんの小屋〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 牌分析

<<   作成日時 : 2011/04/02 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

河に何が切られやすいか。次に何が切られるか。
完璧に分かるはずもないが、多少なりともその傾向が分かれば手牌構成に幅が出来る。
コンセプトは、「平面から立体へ」。

【基礎知識】

〜参考サイト〜
http://www.ix3.jp/hiii/02mahken/2-10-2toukei.htm



1.面子構成寄与率


萬子 1m 2m 3m 4m 5m 6m 7m 8m 9m
     2.031% 3.082% 3.785% 4.051% 4.029% 4.061% 3.801% 3.100% 2.042%
筒子    1p   2p 3p 4p 5p 6p 7p 8p 9p
     2.024% 3.097% 3.843% 4.096% 4.077% 4.133% 3.867% 3.121% 2.034%
索子    1s   2s    3s    4s    5s    6s   7s    8s    9s
     2.015% 3.073% 3.821% 4.095% 4.063% 4.094% 3.826% 3.091% 2.002%
字牌    東   南    西    北    白    発   中    
     1.587% 1.184% 1.080% 1.087% 1.573% 1.563% 1.572%  

上記が、面子構成寄与率。裏を返せば、この%が低い牌は河に捨てられやすい。
サンマなら、1m・9m>ヲタ風>役牌>連風牌>1s・1p>2・8>3・7>5>4・6 の順と考えられる。
当たり前だが、真ん中になればなるほど出にくい。なお、4・5・6は微差。





2.待ちの優劣

・2面待ちは1-4リャンメンが最強。
・2-5リャンメンは字牌+字牌シャボとほぼ同等。
・端寄りのシャボは真ん中のリャンメンとほぼ同等。
・単騎は字牌待ちが最強。
・カンチャンは2・8待ちが最強だが、1・9タンキには劣る。
・端絡みシャボとペン・カンチャンなら概ねシャボに軍配。
・カン2待ちは、タンヤオ牌+タンヤオ牌シャボよりは概ね有利。

  待ち            確率
両面14待ち 7.74%
両面25待ち 6.20%
両面36待ち   5.14%
嵌張2待ち 3.79%
嵌張3待ち 2.76%
嵌張4待ち 2.38%
嵌張5待ち 2.41%
辺張3待ち 2.76%
単騎字牌待ち   4.72%
1 単騎1待ち 4.02%
2 単騎2待ち     2.84%
3 単騎3待ち     2.07%
4 単騎4待ち     1.79%
5 単騎5待ち     1.81%
双ポン字牌字牌待ち 6.29%
双ポン字牌1待ち 5.82%
双ポン11待ち 5.35%
双ポン12待ち 4.57%
双ポン13待ち 4.06%
双ポン14待ち 3.87%
双ポン15待ち 3.88%
双ポン22待ち 3.79%
双ポン23待ち 3.27%
双ポン24待ち 3.09%
双ポン25待ち 3.10%
双ポン33待ち 2.76%
双ポン34待ち 2.57%
双ポン35待ち 2.59%
双ポン44待ち 2.38%
双ポン45待ち 2.40%
双ポン55待ち 2.41%

例えば・・・
・23のターツと67のターツの選択なら、赤受けよりも端ターツ残しに重きを置くほうが良さげ。
・13789p111455667s  こんな手牌からリーチ打つつもりなら、3p切りリーチが正着。
・13388p123345s白白白  こんな手牌からなら、シャボよりカン2p待ちが有利。

こういったことがある程度システム化できる。


3.打牌傾向

a 全ツッパ
b カットイン(攻撃的回し打ち)
c しのぎ(守備的回し打ち)
d ベタオリ

a>b>c>dの順で打牌制約が少ない。

a 攻め・・・全ツ状態。基本的に1度切った牌はツモ切る。使いにくいところは素直に出る。脂っこいとこもガンガン出てくる。

b カットイン・・・スジ・ワンチャンス・外スジなどが出やすい。迷彩が最も有効な状態。

c しのぎ・・・ほぼ安全牌が出てくるが、中スジ・後スジ・トイツ持ちの端牌or字牌・外スジの端牌は出やすい。迷彩はそこそこ有効。

d ベタオリ・・・安全牌しか出てこない。通ったばかりの牌が頻繁に出てくる(中抜き)。


b・cなら迷彩有効。a・dならあまり意味がない。攻撃型はbになりやすいため、守備型に比べて迷彩に引っかかりやすい。


4.一点狙い打ち

・端牌整理の順序が逆ならトイツ落とし(東⇒9mの順なら、9mトイツ落としの可能性が高い)
・長考後の打牌はトイツ以上(556から5や、中盤の端牌トイツ落としなど)
・対リーチ時、現物化したばっかりの牌は出やすい(直後テンパイ安全牌切りで、ベタオリ者からの山越し狙い可)
・スジ牌は出やすい(2455から2⇒5や、2234⇒2切り後スライド345変化など)

★上級
・ラグ入りの1・9m・字牌トイツ落とし狙いのチートイ単騎待ち
・4⇒1切り時に1のトイツ落としを狙ってダマで狙い打ち
・対リーチ3巡以内のトイツ落とし率の高さを考慮してのトイツ落とし狙い

上記は方向性の把握によって狙い打つ技。
 


このように、牌の性質を突き詰めることで、平面的なシステムを、立体的なものに昇華させることもできる。







捨て牌(手牌)読み・山読みに加えて

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
牌分析 神速★麻雀コラム〜もぐらくんの小屋〜/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 04:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜(*^_^*)
最近、鳳凰民になれた新参で御座います。
パッシ・・いえ、神速さんとも何度か対戦せせて貰っていますが、ここまでロジカルに考えながらの鬼ウチ、敬服します。

鳳凰卓では8〜天鳳位の方とばかり当たって、厳しさを実感すると共に、牌効率、押し引きだけでは上がれないと確信しました。

不確定要素の多い麻雀で、いかにロジカルに打てるかがテーマです。       
 
神速さんのブログを参考に、自分のスタイルを構築出来たらと思っています^^

また、同卓の際にはよろしくお願いします。
雪豹
2011/04/30 06:44
>ありがとうございます^^
鳳凰卓はおそろしきところです。安定した平均順位を出せるフォームを完成させ、上を目指す手助けになれば幸いですv
神速★.com
2011/05/04 11:44
>>2.待ちの優劣

デジタル・ロジカルの知識がない私には、目から鱗でした。

参考にさせていただきます!!


http://mahjongnavi.net/
麻雀太郎
2011/08/17 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
牌分析 神速★麻雀コラム〜もぐらくんの小屋〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる