神速★麻雀コラム〜もぐらくんの小屋〜

アクセスカウンタ

zoom RSS プロの存在意義

<<   作成日時 : 2010/09/20 01:32   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

先日、Fセンセイの「ネット麻雀についてロジカルな切り口で書いてある」とある本を購入してみた。
企画は、ネトマ強者のTさん、デジタルで有名なOプロ、麻雀プロで某団体顧問のKプロの3人がFセンセイのQに回答する形式で、進んでいくというもの。

Kプロは、顧問という肩書きがあるほど。さぞ強いのだろう、と期待に胸を膨らませ読むこと30分――その期待ははかなくもため息へと変わった。

プロとは何か――。
・圧倒的な成績を出しながら、オリジナルティのある打牌もできる。
・常に研究を怠らず、最新戦術を取り入れながら、自分の雀力を向上させようとする意志がある。
・現状に満足せず、謙虚な姿勢で麻雀に取り組む。

最低限、このくらいは備えていないといけない。しかし、彼からは、こういったことが何ひとつ感じられなかったのである。

【問題1】
東場 親 5巡目

567m 357p 456778s 東東 ドラ東

Tさん「3p。」
Oプロ「3p。」
Kプロ「7s。」

ここまではいい。問題は彼のコメントである。
「ピンズのリャンカンが上下に動きやすく、次のツモでの変化形が多すぎる。3p切りや4s切りは次のツモによっては悪手になってしまう。6pチーやドラポンはケースとして少ないので、自分のツモを重視する。」

せっかく他の2人がまじめに答えているのに、不謹慎である。センスのないジョークを言う場面ではない。
◆ピンズのリャンカンが上下に動きやすく、次のツモでの変化形が多すぎる⇒残念ながら言うほど多くない。
◆3p切りや4s切りは次のツモによっては悪手になってしまう⇒そんなこと言ってたら、大体どんな打牌でも悪手になる可能性がある。6pチー・6-9sチーやドラポンに対応できないほうがよっぽど悪手になるのでは?
◆6pチーやドラポンはケースとして少ないので、自分のツモを重視する⇒2p・4pの自力ツモのほうがよっぽどケースとして少ないです。
・・・そもそも普通3面受けの方から埋まるんだから、せいぜい役なしのピンズリャンカンからの待ち受け選択で困ってくださいw

謙虚に、「私は麻雀があまり上手くないので、自信がないんですが、7s切ります。」と言えばいいのに、ちょっとデキる風にいうのだから、タチが悪い。

【問題2】
先行リーチ(捨て牌にマンズなし)が入っている。
135678m 99p 234678s ドラ9p

Tさん「5m切りリーチ」
Oプロ「5m切りリーチ」
Kプロ「どちらもあり」

・・・ふざけないでくださいw答えになってませんよ?wまあ、コメントを聞きましょう。
「先行リーチ者と自分の捨て牌によって決まる。脇の2人が安全牌に困らず、ゆうゆうとオリているなら、ひっかけリーチは意味がない。」

はぁ・・・そんなに突っ込んで欲しいのね。
先行リーチ者と自分の捨て牌によって決まる⇒そんなこと聞いていない。問題の趣旨分かってる?
脇の2人が安全牌に困らず、ゆうゆうとオリているなら⇒そんなこと、読めもしないくせに偉そうに言わないでください。それとも、手牌が透けて見えるとでも?
ひっかけリーチは意味がない⇒安全牌に窮すれば捨てられる確率は上がるため「意味がない」は言い過ぎ。

この問題、単純に待ちとして優秀なのは端に近い2mなので、引っ掛けになるからという理由だけではない。1m切り手変わり待ちは、平均9巡くらいかかる(4/34種)はずなので、役なしダマは論外。「どっちもある」と、1m切りダマを選択肢に入れている時点で、小学生でもできるレベルの計算すらできていないことを露呈。マジレスだとすれば、かける言葉もない。

【問題3】
子の6巡目。役なしドラ1でテンパイ。カン6p待ちで先制リーチはするか?
234m 23357p 78s 北北北 ツモ9s ドラ2m

Tさん「光速でリーチ」
Oプロ「リーチ」
Kプロ「リーチしない」

うーん。ここまで来て、まだまじめにやる気はないようです。言い分は以下。
「リーチの平均点数は子で5000点。それに近い打点がないと、リーチをかけることに見合わない。」
子の平均あがり点を知ってることを猛烈アピール。・・・が、残念。それ、裏目ですw

リーチの平均点数は子で5000点。それに近い打点がないと、リーチをかけることに見合わない⇒リーチツモドラ1で4000点。リーチドラ1裏1で5200点。子の平均あがり点が5000点なら、そのくらいありますやん!こんな簡単な計算もできんのかいっ!(・・・いや、きっとマジレスではないはずだ。一発裏ドラなしのルール前提で答えているに違いない(それでもツモれば4000点だし・・・いや、そういうルールだったら、もっと平均打点低いはずだし・・・ごにょごにょ)。これをまじめに言っているんだとすれば、この人は確実に養分だ。この調子だと、2600点以下なら良形でもリーチしないんだ・・・。もはや手遅れとしか・・・。)

【問題4】
東場 親 7巡目 役なしドラ2でテンパイ。カン8s待ちで先制リーチはするか?
567m 234p 5679s 發發北 ツモ4s ドラ發

Tさん「リーチ」
Oプロ「リーチ」
Kプロ「リーチしない方が明らかに得」

・・・なんかもう眩暈がしてきた。この手は良形手変わりが356s發の4種類しかない。平均9巡だ。現在7巡目なら、16巡目まで役なしでダマにしないといけない計算になる。リーチで5200点あるこの勝負手を16巡目までダマにする余裕がどこにあるのか問いたい。万が一あったとして、「明らかに得」と何を根拠に断言しているのか甚だ理解に苦しむ。仮にもプロなのに、こういうウソを平気でつけるのはもはや犯罪のレベル達していると言っても過言ではない。

【問題5】
4巡目 親から先制リーチ。字牌と端牌だけ切ってのリーチで安牌はゼロ。
111456m 2336p 3578s ドラ8p

Tさん「1mアンコ落とし」
Oプロ「1mアンコ落とし」
Kプロ「2p切り」

2p切りはなるべく安全に、というコンセプトで切るのかと思ったら、まあ!
「自分ではこういう構えにせず、安全牌を抱えているはず。こう構えてしまったからには、自分のアガリを見た方が得。」

ですって。またまたご冗談をw
自分ではこういう構えにせず、安全牌を抱えているはず⇒はいはい、だからそんなこと聞いてませんwっていうか、この巡目のこの形なら、安全牌持つのはロスが多すぎて期待値下がりますよ。
こう構えてしまったからには、自分のアガリを見た方が得⇒序盤はある程度押して良いとはいえ、親のリーチに愚形残りのリーのみみたいなシャンテンの手で「自分のアガリを見た方が得(キリッ)」とか正気ですかwなお、自分のアガリ見るなら6pから打ちましょうw

【問題6】
45678m 234578s 中中 ツモ4p ドラ3m
子の5巡目にこの手牌から次の捨て牌でリーチが入った。1p1s北4s8m(子リーチ)

Tさん「2s切り。次に危険牌持ってきたらオリ」
Oプロ「中切りで様子見」
Kプロ「基本は攻めでツモ切りか中切り。ポジティブなときはツモ切り

「ポジティブなときは(キリッ)」ですってw精神状態とか聞いておりませんw
なお、ツモ切りはやや雑です。せめて平面危険度の低い2sから切りましょう。

【問題7】
234789m 1156789p ツモ發 ドラ9s
ラス前 トップ目 6000点差の2着目からのリーチに対し、生牌の發を切るか?(現物は2枚ある)

Tさん「發切り」
Oプロ「發切り」
Kプロ「發切り」

やっと一致。しかし、やっぱりコメントがひどかった!
「この点棒状況ならかなり押す。無筋4つ目までは押すのが現在のフォーム。(←ドヤっ)」

はァ・・・「無筋4つ目」という根拠のない数字←(コレ何?)。条件をつけるなら、「終盤になって流局の可能性が高くなったら」とか「スジが通って、待ちがかなり限定されてきたら」みたいな理由にしましょう。・・・っていうか、4つ目までならハイテイでも押すつもりでしょうかw(キチガイとしか・・・)


このような目を覆いたくなるような珍回答のオンパレード。ジョークだとしてもセンスがない。「神のお告げがあった。」とか「風水的にこの一手。」とかのほうが、分かりやすい。平気で根拠のないウソを言う・向上心がない・謙虚さがない・日本語が読めない・精神論を語りだすetc・・・もはや犯罪としか思えない。

少なくとも自分は裏切られた気がした。研究熱心な実力派若手プロがこんな人の下にいるなんて!こんなメソポタミア文明で止まっているような麻雀理論が平然とまかり通っているなんて!さすがにファンの人たちがかわいそうである。もっとプロ意識を持って取り組んで欲しいと強く願う。









































月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
問題4の嵌8sでリーチは自分は絶対にしないです。これでリーチする方がどうかしてると思う・・・。
手変わりに平均9巡目とありますけど、あくまでも平均ですよねぇ?次の巡目に356s發が来る可能性も普通にあるし、それ以外にも5pや48mが来てもかなり好形になるのでリーチでふたをするのはもったいないと思います。
親で相手を抑えるという理由だったらまだわかるんですけどね。

問題5もかなり疑問です。1mが安牌ならまだわかるんですけど、そうでないなら切らないです。
ってか、これで振ったら目も当てられない・・・・。
自分も2pから切りますよ。6pから切るとドラの8pが来た時に使えなくなるので先に2pから切ります。

問題2の「どちらもあり」っていうのはありえないですけどね。それを言ったらなに切るじゃなくなっちゃいます(笑)
それ以外も、なに切るの前提を壊してる回答があるのはどうかと思いますけどね。
原宿ジェンヌ
2010/09/20 03:34
古久根・・・・・
(´;ω;`)
2010/09/20 04:14
一回のツモで特定牌を引ける確率の逆数(文中での平均巡)は判断根拠として正確なものではないと思います。
そもそも単純に逆数を取った場合その値はツモが無限にあることを前提とした数値となるためズレが生じるからです。
本文中のケース手変わり4種の場合において簡単に計算しますと
1-(30/34)^5
5巡目以内に聴牌する確率は約47%となります。
これを平均聴牌巡9巡としてしまうとかなり印象が変わりますよね?
また、手変わり種類を変えても同じような事になるので往々にして即リー有利と言う判断に傾く事になります。
ですので何切る判断の基準として”平均N巡”というものを使うのはあまり好ましいことでは無いと思います。

しかし、どちらにせよ問題4の場合は即リーが有利だと思いますし、顧問(笑)のK氏のような人間がプロを自称する事は非常に不快ですね。
話の本筋には非常に共感しました。
名無し
2010/09/20 04:36
ヨンマでは、「先制カンチャン2600は鉄リー」といった理論が浸透していますが、秋刀魚はまだその辺りが強者間でもまちまちだと思います。
場況の変化が大きく、点数状況が立体的になりやすいという特性はありますが、平場ベースの期待値ラインはしっかりと把握しておきたいものです。
laschil
2010/09/20 16:40
古久根さんはマジ強いよ。牌理にも明るいし…
同卓してみれば、肩書きだけのプロじゃないとわかると思う…
pentola
2010/09/20 16:56
>原宿ジェンヌさん
【問題4】のような手は、8s待ち即リーチの有利性が数字で証明されています。我々アマチュアがダマにするのは全然良いんですが、少なくともプロならば、リーチ以外の選択をするべきではないと思います。
【問題5】は、1mと2pの危険度は両方5.4%です。2pを切った場合、次も危険牌を捨てる可能性が高いのに対し、1mならリーチに100%通る牌をあと2枚切れます。現状行く価値がない手なので、最もオリ切れる確率が高い1mを切って当たっても、正着である以上仕方ない放銃です。ただし、2・8より内のアンコスジの危険度はほかの無スジより高いので、この考え方は適用できません。
ちなみに、ジェンヌさんや自分はプロじゃないから、この通りに打たなくてもいいですw

>(´;ω;`)さん
一応、Kプロの名前は伏せておりますゆえw

>名無しさん
おっしゃる通りで、平均N巡という考え方は、ベターな表現がみつからないために存在するものだと思います。なので、正しい表現かどうかは疑問であると言えます。

>laschilさん
研究会メンバーではリーチを打つ人が多いと思いますが、やっぱり秋刀魚でも手変わりが少なければリーチを打ったほうが強そうな気がします。ただ、4人打ちと違って鉄ではない感じはしています。

>pentolaさん
同卓したことがあるんですね、失礼しました。この様子だと、pentolaさんは、彼の牌譜もかなり研究しているようですね。もし、彼がネットで打ったりしているなら、長期データとか教えていただけるとうれしいです。
神速★.com
2010/09/20 20:10
流れという言葉を使うのは日本人だけらしいです。
ポーカーのプロはこのハンドなら勝率がこのくらいなのでこれくらいかけるなどすべて暗記しているようです。
麻雀プロもそろそろ流れなんて言ってないで確率論から麻雀を研究していただきたいものです。
私にはプロが嘘を教え弱者を増やしプロ自身が雀荘で勝とうと思っているとしか思えません。
とおりすがり
2010/09/21 03:33
>少なくともプロならば、リーチ以外の選択をするべきではないと思います

それはさすがに言いすぎかなと・・・・・。
いろいろな打ち方のプロがいるからこそ面白いのだと思います。リーチをするしないでの駆け引きとか、そこでの押し引きが麻雀の面白みだと自分は思ってます。

自分は麻雀に確率なんてないに等しいと思ってます。
だって、分母の数と分子の数が毎回違うし、打つ相手も毎回違う、打つ相手の手牌も毎回違う、この状況で平均を求められるのがすごく不思議です。

例えば、7巡目に69m待ちの聴牌をしました。河には1枚だけ9mが見えてます。あがれる確率はなん%でしょうか?
もしこれが東家だとすると、みんなの河に6枚の捨て牌があるので24枚が見えてる状況になります。残りのツモ数は70−24なので46枚ですけど、この中に69mが7枚ある時もあれば1枚しかない時もあります。
この数が変わるのにどうして平均とかが求められるのかがいつも不思議に思ってます。
7巡目でなく10巡目にしたらまた数字が変わってくるでしょうしね。

これをわかりやすく説明されない限り、自分はいつまで経っても数値論を受け入れることはないです。

まぁ、個人的には数字で考える人のほうがワンチャンスとかパカパカ振ってくれるから好きですけどね^^
原宿ジェンヌ
2010/09/21 07:33
問題4の「良形手変わりが356s發の4種類」
っていうのはリーチを前提とした考えですよね?
47s引きもダマならば十分に満貫和了が期待出来る
有効牌です。
リーチを掛けてしまったらドラ(發)など誰も出さない。確率の部分はジェンヌの意見と同意。
もぐら(笑)
2010/09/21 08:07
>とおりすがりさん
同意です。昔のプロは、自分が最先端の麻雀理論を受け入れられず、実力が伴わないことをひた隠すために、「個性」という言葉を巧みに用いてカモフラージュしながら、自分の存在価値をアピールしているように映ります。

>原宿ジェンヌさん
麻雀に確率なんてないと考えている方に数値論を分かりやすく説明することは物理的に不可能です。少し難しいかもしれませんが、本やサイトの記事を読んで、少しでも理解できるようがんばってみてくださいね☆

>もぐら(笑)さん
良形の定義は、一般的に「ノベタン(6枚待ち)以上」とされていますので、47s引きは有効牌と考えることはできるかもしれませんが、良形と考えることはできません。また、ダマで手変わりを待ち、字牌ドラ2枚のみを狙う手順は、楽しんで打つ場合には非常に面白い手順ですが、即リーチと比べての期待値は大幅に低くなるということの認識だけは持っておくと役に立つことがあるかもしれません。
神速★.com
2010/09/21 20:37

2010/09/23 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロの存在意義 神速★麻雀コラム〜もぐらくんの小屋〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる